調剤薬局発信の脳の病気と運動ト

脳の病気と運動

現在、脳梗塞、脳溢血、アルツハイマー、認知症が増加しています。




主な原因はドロドロ血液にあると言われていますが、それは、肉、卵、魚、乳製品など の高カロリー、高脂肪、高蛋白食の摂り過ぎにあるのです。


薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。


厚労省は、10年後の日本では、実に10人に1人が認知症になると発表しています。脳の病気の予防は、誰にとっても身近で重要なことなのです。


予防には、ウォーキングなどの運動も大切です。下半身に筋肉がつけば、下半身に落ちた血液を上半身に押し上げることができます。

 

調剤薬局