調剤薬局発信の脳卒中の後遺症

脳卒中の後遺症

一命をとりとめても、麻痺や意識障害などの、重大な後遺症を残すことがしばしばあります。




介護が必要となる原因としては現在でも最も多いものです。





薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。



そのため脳卒中の治療、機能障害に対するリハビリとならんで、脳卒中を予防することが、重要です。



脳卒中の種類には、脳内出血、くも膜下出血、脳梗塞、一過性虚血、高血圧性脳症などがあります。

調剤薬局