調剤薬局発信の脳の病について解説するサイト

脳神経外科と脳の病気

脳の病気を予防する方法は、その病気を起こしやすくする危険因子(飲酒、喫煙、食事内容、肥満、運動不足など)を改善すること で、発症を少なくすることが一番です。早期発見・早期治療によって脳の病気による死亡を防ぐこともできます。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

現在、脳梗塞、脳溢血、アルツハイマー、認知症が増加しています。主な原因はドロドロ血液にあると言われていますが、それは、肉、卵、魚、乳製品など の高カロリー、高脂肪、高蛋白食の摂り過ぎにあるのです。厚労省は、10年後の日本では、実に10人に1人が認知症になると発表しています。脳の病気の予防は、誰にとっても身近で重要なことなのです。予防には、ウォーキングなどの運動も大切です。下半身に筋肉がつけば、下半身に落ちた血液を上半身に押し上げることができます。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

そして、脳細胞にきれいな血液と 充分な酸素を送ることが予防の秘訣です。

 

調剤薬局